スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

富士見二丁目交響楽団 下

本日は秋月こおさんの「富士見二丁目交響楽団 下」です。

《あらすじ》
SMEの嫌がらせによりニューヨークで拘留中の圭。そんな圭を心配して母はニューヨークに飛び、妹・小夜子はSME副社長を味方に付けて、今回の騒動の首謀者・SMEの社長の失墜を企てる。そんな中悠季もニューヨークへと向かう。そして多くの仲間の応援を得た裁判の行方は・・・






お気に入り度★★★★

>> ReadMore
スポンサーサイト

2012/08/31 17:49 
秋月こお*AB型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

訣別

本日は秋月こおさんの「訣別」です。

《あらすじ》
ニューヨークで始まった圭のスキャンダルは遂に日本へと飛び火し、写真週刊誌を賑わしてしまう事態となってしまう。
スキャンダルを嫌うM響は、再度このような事態が発生したら常任指揮者の解任もあり得ると通告してきた。
そして自身の保身の為に取った圭の行動がSMEグループに内紛の火種となるのか・・・



>> ReadMore

2009/11/28 21:46 
秋月こお*AB型Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

スキャンダル

本日は秋月こおさんの「スキャンダル」です。

《あらすじ》
悠季にいくつかの公演依頼が舞いこむ。
安定した教師業と不安定な演奏家業の間で揺れ動く悠季は、恩師・福山師をたずねる。
しかしそこで新たな挑戦へ背中を押されることになってしまう。




>> ReadMore

2009/06/29 18:16 
秋月こお*AB型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

幸村殿、艶にて候

本日は秋月こおさんの「幸村殿、艶にて候」です。

《あらすじ》
小大名の次男・幸村は関白・秀吉の名により九州へ赴く。
その道中、次々と家臣を増やし、総勢10名となった真田組は秀吉の九州遠征の先方を務めることに・・・
















>> ReadMore

2009/03/09 19:58 
秋月こお*AB型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

三つの愛の変奏曲

本日は秋月こおさんの「三つの愛の変奏曲」です。

《あらすじ》
愛し合う圭と悠季を巡る、暖かい愛の物語。



>> ReadMore

2008/08/01 23:16 
秋月こお*AB型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

誰がためにミューズは微笑む

本日は秋月こおさんの「誰がためにミューズは微笑む」です。

《あらすじ》
M響での競演は成功したものの2人の間にはしこりが残った。
更に圭の過去や悠季の知らないところで交わされた教え子とのやりとりが発覚しついに悠季は家を飛び出してしまう。
行く当てのない悠季は五十嵐の好意でかつて2人が住んでいたマンションに居候することに・・・



>> ReadMore

2008/06/29 18:16 
秋月こお*AB型Comment(2)Trackback(2) | Top ▲

螺旋のゆくえ

本日は秋月こおさんの「螺旋のゆくえ」です。

《あらすじ》
福山門下生の発表会を終えた悠季の元に、大舞台の依頼が舞い込んできた。
圭率いるMHK交響楽団からソリストとしての競演を申し込まれたのだ。
しかし、最初から躓いた二人の関係は、音楽家としてだけにとどまらず、プライベートにも影を落とし・・・




>> ReadMore

2007/12/01 17:16 
秋月こお*AB型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

サイト開設4周年企画

フジミにおけるジジイ萌え論

先日、某様とのお話の中で、「フジミにおけるジジイ萌え」の話題を振ったところ、ご存じないとの事に、オヤジスキーで有りジジイ萌えを称するわたしとしては、こりゃいかんと思ったしだいであります。
そこで、丁度サイト開設4周年の月に当たりますので、「ジジイ萌え論」でもって、お茶を濁したいと思います。

ざっとストーリーの概略を述べておきます。
本編によりますと、桐之院家の不幸な歴史はお祖父様から始まります。
桐之院尭宗は夫人との間に2男2女をもうける。
しかし、長男は病によって亡くなり、次男は医者となり外国人との婚姻を望んだために勘当されてしまう。
残された双子の姉妹のうち、長女は胤充と結婚し長男・圭を生むが出産直後に亡くなってしまう。圭は次女である燦子によって育てられる。
尭宗氏は家の決めた婚約者と結婚したが、実は男色の向きがあり、秘書の伊沢と秘密の関係にあった。


>> ReadMore

2007/10/07 22:13 
秋月こお*AB型Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。