スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

愛は強制捜査で暴かれる

本日は小野田五月さんの「愛は強制捜査で暴かれる」です。

《あらすじ》
挿画家・由宇斗を幼い頃から見守り続けてきた2人の男。IT業界の覇王と呼ばれる高津と検事の成瀬。
彼らは亡くなった由宇斗の兄・可威斗の幼なじみだった。
しかし、由宇斗が秘かに思いを寄せる成瀬が転勤で東京に戻って来たことから3人の均衡が破れ・・・。



>> ReadMore
スポンサーサイト

2006/07/30 22:05 
小野田五月Comment(8)Trackback(1) | Top ▲

嘘で始まるシンデレラ

本日は高月まつりさんの「嘘で始まるシンデレラ」です。

《あらすじ》
友人の身代わりで出席したお見合いパーティで運命の出会いをしてしまった尚人。目があった瞬間から激しい恋の嵐に巻き込まれてしまったのだ。



>> ReadMore

2006/07/29 17:38 
高月まつりComment(0)Trackback(0) | Top ▲

恋をする絶対の法則

本日はいおかいつきさんの「恋をする絶対の法則」です。

《あらすじ》
新米弁護士の優弥は高校生の曹に痴漢と間違われた事をきっかけに言葉を交わすようになる。
しかし、再び痴漢にあった曹を優弥は助けるが、痴漢を見た曹は倒れてしまう。
曹の父親から事情を聞いた優弥は曹の力になりたいと思うが・・・。



>> ReadMore

2006/07/17 21:21 
いおかいつきComment(3)Trackback(1) | Top ▲

艶悪

本日は遠野春日さんの「艶悪」です。

《あらすじ》
広域暴力団川口組の若頭・東原は弁護士の執行と関係を持っていた。一方的に呼び出され抱かれるだけだと執行は思っていたが、東原にとって執行との時間は唯一の息抜きでもあった。
そんな時、執行が拉致され・・・。



>> ReadMore

2006/07/12 21:30 
遠野春日Comment(11)Trackback(5) | Top ▲

ミスティ・ムーン

本日は藤原万璃子さんの「ミスティ・ムーン」です。

《あらすじ》
警視庁捜査一課警視・香美京介は、将来を嘱望されたエリート。しかし、彼には誰にも言えない秘密があった。
それは、月に一度、どうしようもなく男が欲しくてたまらなくなること。そして、ある晩一夜を共にした男・護が連続殺人事件の重要参考人として目の前に現れ・・・。



>> ReadMore

2006/07/09 14:44 
藤原万璃子Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

Major League(前後編)

本日は七地寧さんの「Major League(前後編)」です。

《あらすじ》
メジャーリーガーのウェイドは次第にエスカレートする労使交渉に嫌気がさして環境を変えてみたいと思った。そんな中で、彼が選んだのは日本のある球団だった。提示金額は真ん中辺りだったが、何よりも交渉に当たった人物の人柄に信頼を覚えた。
それが彼と九尋との出会いだった。
来日後も通訳として、又は慣れない日本の生活をサポートする世話人としても揺るぎない信頼関係を築いていく。
しかし、ウェイドが体調を崩したとき、親身になって看病してくれた九尋の態度を好意と勘違いして無理矢理体を繋いでしまい・・・





>> ReadMore

2006/07/07 23:07 
七地寧Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

偽装恋愛のススメ

本日は緋夏れんかさんの「偽装恋愛のススメ」です。

《あらすじ》
「おれの恋人になってくれ」見ず知らずの御曹司・秋津に突然迫られた大学生の流。しかしそれは「衣食住付きの日給制の偽装恋人」だった。
事情があって家に帰れない流は引き受けるが・・・。



>> ReadMore

2006/07/02 13:34 
緋夏れんかComment(0)Trackback(0) | Top ▲

人騒がせなロメオ

本日は秋月こおさんの「人騒がせなロメオ」です。

「フジミ」の専用練習場建設計画がいよいよ本格的にスタート。ソラからの突然の電話で急遽ニューヨークを訪れた圭と悠季はそこで個人経営のオペラハウスを目にし、自分たちの理想のモデルを見いだす。一方、風変わりな教え子由之小路に妙に懐かれた悠季は・・・。



>> ReadMore

2006/07/02 13:15 
秋月こお*AB型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

くちづけは嵐の予感

本日は柊平ハルモさんの「くちづけは嵐の予感」です。

《あらすじ》
有能な外科医である吉永佳隆は見合いの席で相手の兄を見て言葉を失った。そこにいたのは、以前酔った佳隆が流されるように体を重ねた男だった。政治家であるその男・久我原は動揺する佳隆に甘い言葉を囁き・・・。



>> ReadMore

2006/07/01 21:53 
柊平ハルモComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。