スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

今日の収穫

今日の収穫

(楽天ブックス)
*ムーンリット・ウェディング  水壬楓子
*花を秘する龍~神獣異聞~  和泉桂

(ネット古書店)
*湖底の美神  松殿理央
*番組はそのままで!  剛しいら
*花篝  池戸裕子
*私立海宝学園シリーズ~ファジーな人魚姫  水無月さらら
*私立海宝学園シリーズ~真珠姫ご乱心!  水無月さらら
*以心伝心ABC   水無月さらら
*無敵のベビーフェイ  水無月さらら
*素直でなんかいられない   水無月さらら

スポンサーサイト

2007/02/28 22:21 
購入メモComment(0)Trackback(0) | Top ▲

今日の収穫

今日の収穫

(某古書店にて)
*特等席  吉田珠姫
*微熱(特等席2)  吉田珠姫
*星冠を編む九月(特等席サイドストーリー)  吉田珠姫
*手に負えない激情  きたざわ尋子
*緑園の黒髪  松殿理央
*まほろば恋奇譚(成愛編)  剛しいら
*愛戯(ゲーム)  あさひ木葉

2007/02/25 21:52 
購入メモComment(2)Trackback(0) | Top ▲

ラブシック

本日は橘紅緒さんの「ラブシック」です。

《あらすじ》
ボーイズバーで働く朗の前に客と一緒に現れた男は、朗が夏に別れた恋人・万里だった。
一年前に出合い、あっという間に恋に落ち、そしてあっという間に手ひどい裏切りにあって別れた。
それなのに、何故今更目の前に現れて愛を囁くのか?



>> ReadMore

タグ : ラブシック 橘紅緒

2007/02/25 11:18 
橘紅緒Comment(4)Trackback(1) | Top ▲

専属契約

本日は橘紅緒さんの「専属契約」です。

《あらすじ》
彗は16歳。ある朝、女優の各務小夜子に呼び出され少女のふりをしてCMモデルを引き受けることに。
最初は引き受けるつもりは無かったが、傲慢なカメラマン・竜之介に出合って彗の闘争心に火がついた。
知らない内に接待だと竜之介に差し出され、抱かれてしまった彗は、男であることを秘密にする条件で、竜之介の専属に・・・。



今回はネタバレを含みます。
ご注意下さい。

>> ReadMore

タグ : 専属契約 橘紅緒

2007/02/21 20:58 
橘紅緒Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

キャラメルビターの恋人

本日はうえだ真由さんの「キャラメルビターの恋人」です。

《あらすじ》
インテリアデザイナーの和真が、亡くなった父親の残した喫茶店を訊ねると、そこには律という男が働いていた。
店を売ると伝える和真に律は店を辞めないと主張し・・・。




>> ReadMore

タグ : キャラメルビターの恋人 うえだ真由

2007/02/18 17:01 
うえだ真由Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

BLレーベルを並べてみた(後編)

2/14、追加しました。

と、言うことで後編です(笑)


>> ReadMore

2007/02/11 12:00 
その他Comment(4)Trackback(1) | Top ▲

BLレーベルを並べてみた(前編)

2/14、少々追記しました。

いつもお邪魔する「ゲイ&腐男子のBL読書ブログ」でBLレーベルについて語ってらしたので、自分もこの際語ってみました(笑)

長くなりますので折りたたみます。
順番はお気に入りでは有りません。
思いつきた順なので意味はありません。
ご注意下さい。
(買い度は私の買う出版数に対する数です)


>> ReadMore

2007/02/11 11:40 
その他Comment(4)Trackback(2) | Top ▲

最愛の人

本日は仙道はるかさんの「最愛の人」です。

《あらすじ》
偶然出合った青年を介抱した彰は、彼に誘われるまま一夜を共にする。しかし彼は、著名な音楽家であり、父の愛人だった。
秘かに彼に憧れていた彰は再び彼の前に現れ・・・。



>> ReadMore

タグ : 最愛の人 仙道はるか

2007/02/11 10:07 
仙道はるかComment(0)Trackback(0) | Top ▲

ノンフィクションで感じたい

本日は秀香穂里さんの「ノンフィクションで感じたい」です。

《あらすじ》
3人共作の週間連載で読者投票でトップを取れば作品を映画化に。そんな依頼を受けた小説家の吉井は戸惑っていた。なにせ、その大型企画を持ち込んだのが大学時代の恋人で手ひどく振られた神尾だったからだ。しかも、今までの路線とは反対に大胆な性描写を依頼してきて・・・。




>> ReadMore

タグ : ノンフィクションで感じたい 秀香穂里

2007/02/03 16:09 
秀香穂里Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。