スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

君ありてこそ

本日は橘伊織さんの「君ありてこそ」です。

《あらすじ》
アパレルメーカーでデザイナーをしている知弥は不慮の事故で亡くした恋人・宗一郎の死を受け入れることが出来なかった。
宗さんは仕事が忙しいだけ・・・と虚構の世界へ逃避していた。
ところが、最後に宗一郎と待ち合わせをしていた公園で宗一郎とそっくりな男と出会い、すっかり彼を宗一郎と思いこむだった。



>> ReadMore
スポンサーサイト

2007/06/24 21:07 
橘伊織Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

教授の密かな愉しみ/教授の華やかな悦び

本日は剛しいらさんの「教授の密かな愉しみ」「教授の華やかな悦び」です。

《あらすじ》
地味で冴えない学生・天音は憧れている教授にバイトをしないかと誘われる。
住み込みでと言われてやってきたのは、まるで時代を遡ったような洋館で、夢のような上流階級の生活ではあったが、毎夜淫夢を見るようになり・・・。





>> ReadMore

2007/06/23 23:27 
剛しいら *A型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

今日までの収穫

今日までの収穫

*エロほん
*エロとじ
*いつわりの薔薇に抱かれ
*豪華列車は貴族の悦楽
*スイートルームの蜜月
*その裏切りが、愛を成す
*愛を食べても
*ただ一人の男 3
*プールいっぱいのブルー
*ロマンスの黙秘権 1
*バランスデュー
*烙印の夜に逢う
*独占恋愛のススメ
*クランクイン
*ダブル 花より団子
*最強 ラブ・ダイス
*恋人は三度嘘をつく
*雪埋み
*社長椅子におかけなさい
*帝王の傷
*俺の旦那さん
*まやかしの夜に溺れて
*竜と竜(2)
*獣医は♂に乱される
*君は優しく僕を裏切る
*叔父さんといっしょ

2007/06/21 22:42 
購入メモComment(0)Trackback(0) | Top ▲

その裏切りが、愛を成す

本日はふゆの仁子さんの「その裏切りが、愛を成す」です。

《あらすじ》
飛島商事の次期社長・優二は秘書の新見に嬲られるように抱かれている。
でもそれはかつて新見を裏切った代償。
そんな中、父である社長が倒れ、しかも長年行方不明だった兄・恭一が帰国しすべてがその手から滑り落ちていくのを感じた。



ネタばれを含みます。
ご用心ください。

>> ReadMore

2007/06/15 22:51 
ふゆの仁子Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ロマンスの黙秘権1

本日はうえだ真由さんの「ロマンスの黙秘権1」です。

《あらすじ》
恩師の紹介で貧乏法律事務所に助っ人にきたエリート弁護士の准己。初めは断り続けたのに引き受けた原因は、大学時代の同期生・啓の存在だった。
今まで居た大手の法律事務所とは違い、手狭で汚くお粗末な依頼内容に苛立つ准己だったが・・・。



>> ReadMore

2007/06/10 16:14 
うえだ真由Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

件の黒猫

本日はコミック「件の黒猫」です。

《あらすじ》
街に疫病をもたらす鼠族との戦いで負傷した真夜を助けたのは、稲荷神社の次男・裕次郎だった。
しかし、そのときに猫族の大切な「厄除けの鈴」を裕次郎が拾っしてまい、真夜はそれを取り戻そうとつきまとうが・・・



>> ReadMore

2007/06/10 12:17 
コミックComment(0)Trackback(0) | Top ▲

「オッサンバトン」

某所で拾ってきました「オッサンバトン」です。

オヤジスキーとしては外せないでしょう(笑)

>> ReadMore

2007/06/03 14:30 
その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

クランクイン

本日は、水壬楓子さんの「クランクイン」です。

《あらすじ》
あの事件から2年、千波は日本を離れアメリカで俳優を続けていた。
未だに悪夢となって苦しめるあのスキャンダルから逃げ出し、アメリカで演劇の勉強をしていた千波だったが、偶然出演した映画が話題となり、今度は大作の準主役クラスに抜擢された。
その撮影の中、日本を離れてから会っていなかった恋人・依光が突然やってきて・・・。



>> ReadMore

2007/06/02 17:37 
水壬楓子Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。