スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

少年人形

本日は崎谷はるひさんの「少年人形」です。

《あらすじ》
僕はおかしいの?
自分の中の背徳と禁忌を知ってしまった由宇。
大好きな「お兄ちゃん」からも距離を置こうとするが、その欲望を知られてしまい・・・。




>> ReadMore
スポンサーサイト

2007/10/28 16:58 
崎谷はるひComment(2)Trackback(0) | Top ▲

恋に命を賭けるのさ

本日は鳩村衣杏さんの「恋に命を賭けるのさ」です。

《あらすじ》
兄とクリーニング店を営む透は純情で仕事一筋の兄と違い女好き。所がある日、兄の恋人の秘書・聖司を見かけその美人ぶりに惚れ込み猛アタック。しかし聖司には人に言えない秘密があり・・・



>> ReadMore

2007/10/20 18:54 
鳩村衣杏Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

3LDK要塞山崎家

本日は太田忠司さんの「3LDK要塞山崎家」です。
非BLですのでご注意ください。

《あらすじ》
旦那様の名前は兼智。奥様の名前は朋子。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。そしてごく普通の息子が生まれ、ごく普通のローンを組んで、ごく普通の一戸建てを手に入れたのです。息子の名前は滋。ごく普通の小学生である彼は、ごく普通のガールフレンドと、ごく普通の学校生活を送っていました。でも、ただひとつ違っていたことがありました。
彼のお父さんは実は・・・。
(作者の言葉より引用)



>> ReadMore

2007/10/14 19:47 
BL以外の小説Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

倒錯者Aの告白

本日は綺月陣さんの「倒錯者Aの告白」です。

《あらすじ》
男との偏執的な肉体関係が明るみに出て刑事を辞めた東間の前に、その原因となった青年・嵐が現れた。
二度と会わないはずが、まんまと嵐のボディガードとして彼を陥れようとする犯人探しを請け負うことになる。



>> ReadMore

2007/10/08 19:54 
綺月陣Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

サイト開設4周年企画

フジミにおけるジジイ萌え論

先日、某様とのお話の中で、「フジミにおけるジジイ萌え」の話題を振ったところ、ご存じないとの事に、オヤジスキーで有りジジイ萌えを称するわたしとしては、こりゃいかんと思ったしだいであります。
そこで、丁度サイト開設4周年の月に当たりますので、「ジジイ萌え論」でもって、お茶を濁したいと思います。

ざっとストーリーの概略を述べておきます。
本編によりますと、桐之院家の不幸な歴史はお祖父様から始まります。
桐之院尭宗は夫人との間に2男2女をもうける。
しかし、長男は病によって亡くなり、次男は医者となり外国人との婚姻を望んだために勘当されてしまう。
残された双子の姉妹のうち、長女は胤充と結婚し長男・圭を生むが出産直後に亡くなってしまう。圭は次女である燦子によって育てられる。
尭宗氏は家の決めた婚約者と結婚したが、実は男色の向きがあり、秘書の伊沢と秘密の関係にあった。


>> ReadMore

2007/10/07 22:13 
秋月こお*AB型Comment(10)Trackback(0) | Top ▲

J庭秋の陣

春に続き、秋のJ庭に行って来ました。

前回の強行軍に老体が悲鳴を上げたので、今回は前乗りしました。

春に続いて、今回も少佐譲りの情報収集能力でもって、きめ細やかなリサーチをして下さったAさんの情報を元に、名参謀であるMさんが綿密な作戦を立てて下さいました。

下準備も完璧に、いざ、J庭へ。

前乗りのわたしは、駅で拾ってもらい、会場へ。
雨脚が酷い中、まずはカタログを購入しました。
春の時は外に並んだので、雨の中並ぶのを覚悟していましたが、スタッフの見事な仕切りで、入り口近くの階段で並ぶことが出来ました。
これには多謝です。
待っている間に、作戦会議です。
コピーして頂いた購入リストと会場の見取り図を元に、攻略のルートを確認。
それぞれの役割分担も再度確認しました。

時間となり会場へ。
まずは、かわいさんの所へ。
早かったせいか並ぶ事もなく、すんなりとご購入。
次は高尾さん。
ここでも並ばずに買えたのですが、まとめて購入したために、もたついてしまい、ご迷惑をおかけしました。
次の水壬さんは並ぶのを覚悟して・・・やはり凄く並んでいて、階段脇でしたが2~3階は並んでいたのでは。
売り子さんが3人でしたので、並んだ割りにはサクサクと列が進み、思ったほどかからずにお買いあげ。
ここで、わたしのミッションは終了。
自分のお買い物へとコマを進めました。

次ぎに向かったのは剛さんち。
春の時は空いていたので楽勝♪と思ったのが間違い。
夏コミに参加されなかった影響か、かなりの混みようでした。
ベルネさんの所では、またもやサインをして頂いて、舞い上がってました。
うろうろしながら、時間が来たので集合場所へ。
荷物番を交代でしながら、更にうろうろ。
結局、稲荷屋さんは並ぶ気力が底を突き、見送りました。
春の時は、空いていたのに・・・
購入の列が切れたのを見計らって、水壬さんのサインを頂きに・・・しかし、春の時はすんなりお話が出来ましたが、今回は行列が出来ていました。
それでもしっかりとサインを頂き、ついでにお土産の守口漬け(年寄り臭いな)もお渡しして、お話も少ししたのですが、こちらも舞い上がっていて、なにやらかみ合っていなかったような(汗)

満足した一行は、お腹も満足させるために移動。

プリンスの中華レストランでランチを頂きました。
さすがにここまでは皆さん足をのばさないようで、静かだったのですが、反対に余りに静かで腐の会話も小声に(笑)

その後、別行動のMさんと別れて、TさんKさんの案内で中野へ。
ここで、Gさんと合流しお買い物を楽しみました。

後ろ髪を引かれる思いで、中野を離れ、Gさんとはここでお別れし、別行動のMさんと再び合流するべく、東京駅付近へと移動。

個室に落ち着き、思う存分腐の会話を楽しみました。

身近に腐友が居ないので、思う存分腐話を交わせるこの機会が、とっても楽しかったです。
やはり癖になりますね(笑)

>> ReadMore

2007/10/02 22:47 
その他Comment(8)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。