スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

たとえばこんな言葉でも

本日は坂井朱生さんの「たとえばこんな言葉でも」です。

《あらすじ》
高校3年生の実友の恋人は隣人の桐沢。お互いの家を行き来する毎日。しかし一回りも年上で多忙な桐沢に何かと気を使い言いたいこともついつい我慢してしまう。好きになるほど怖くて何も言えなくなってしまう実友はその事で桐沢を怒らせてしまい・・・。




お気に入り度★★★

坂井さんってこんなお話を書かれる方でしたっけ?
あまり読んだことのない作家さんだったので、イメージ違いました。
ついつい、きたざわさんと間違えるようなお話です。

前作「朝を待つ間に」で恋人同士となった桐沢と実友ですが、実友はその従来の性格と年の差と桐沢の多忙に言葉を飲み込んでしまう。
その為にすれ違ってしまいます。

でも今回注目なのは桐沢。
もう段々とヘタレ度が上がってきてます。
年上の余裕なんて何処へ行ってしまったのかってくらいにヘタレてます。
大人の男が年下の恋人にメロメロでヘタレていくのは萌えポイント高いですね(笑)

気になったのは、実友の父親です。
何を思っているのか皆目見当も付かず・・・謎の人です。
もう一つ、実友の親友矢上なんですが、この人も別の意味で謎です。
「ゾウが踏んでも壊れない・・・」を知っている彼女って・・・このCM、わたしが小学生の頃に放映していたと記憶してるんですがねぇ。
出来れば、矢上×天城で番外編をお願いします。

本日の煽り文句
「やめろって言われても止まらないから、安心して」
(・・・どう安心すれば良いものやら・・・)

タグ : たとえばこんな言葉でも 坂井朱生

2006/11/05 10:18 
坂井朱生Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんばんは~、桃香です。

>ついつい、きたざわさんと間違えるようなお話です。

ですよね?!
表紙からして、きたざわさんチックでしたし、間違えてしまいそう。

>大人の男が年下の恋人にメロメロでヘタレていくのは萌えポイント高いですね(笑)

同感ですe-343
歳の差ものって、そこが一番のポイントですよね!!

私、父親にはあんまり関心なかったんですけど、矢上はどうなのか気になってました。
一番気になってるのは天城ですけどね。
けど、矢上×天城ですか・・・。なかなか面白そう(笑)

No:228 2006/11/05 21:50 | 桃香 #qR6iuWxYURL[ 編集 ]

桃香さん

イラが赤坂さんなので余計にそう思えたんでしょうね。

矢上×天城って気になりません?

No:230 2006/11/06 19:46 | たま #52IR0TwYURL[ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。