スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ダブル・トラップ

本日は榎田尤利さんの「ダブル・トラップ」です。

《あらすじ》
若くして誠龍会幹部となった沓澤は、ある日ホテルのプールで人魚と出会う。
色香と禁欲を併せ持つ美しい男・板東核に見せられた沓澤。
誠龍会内部の問題解決と核を手に入れる為に、沓澤が動き出す。




お気に入り度★★★★★  エロ度★★★★★

お待ちかねの「ラブ&トラスト」シリーズの番外編です。
そして、これまたお待ちかねの沓澤と核の出会い編でした。

若くしてヤクザの幹部となった沓澤は誠龍会会長からやっかいな頼まれ事をする。それは組内部の裏切り者を探し出すこと。
子飼いの舎弟が少ない沓澤は裏切り者をあぶり出す為に「板東速配」を利用しようとするが・・・。

遂にオヤジ沓澤本領発揮です。
臭い台詞とスケベな態度、オヤジ臭がプンプンと(笑)

しかも、女王様に対しては下僕のように使えるのが最高の幸せ・・・と言ったM体質(?)も全開でして、これは笑って良いのか、悩む所です。

エロさも直接的な箇所もいっぱいですが、それよりもそこここに流れるエロ臭さがまた格別でした。
今まで読んだBL作品中でもかなりのエロさです。
(ひょっとしたらあの「少年人形」よりもエロイかも知れない。大人のエロよ)

ただ、1つ難点を上げれば、核のトラウマがありきたりだったことかな?もう一ひねり欲しかった。
それも含めて、大満足な1冊でした。

本日の煽り文句
「あんたがヤクザじゃなければ誘ってもいいほど好みなのに」
やっぱり襲い受け(笑)

2007/11/13 23:12 
榎田尤利*OComment(2)Trackback(1) | Top ▲

コメント

「少年人形」よりもエロい・・・(笑)
確かにステージの違うエロさで、ドキドキ・ぞくぞくなエロ恋愛の駆け引きの醍醐味は沓澤に軍配をあげたいと思いますw
匠はキワモノ向けというか、鬼畜度満点でしたので。

核のトラウマ、私もまさか榎田さんがこうもストレートにくるとは思ってなかったです。
その分、意外で、核が可愛かったかなぁ。と思いました。

ほんと、大満足の1冊でしたよね!(^^)

No:392 2007/11/14 10:41 | 桃香 #qR6iuWxYURL[ 編集 ]

確かに、直球勝負に軍配が上がりましたね。
南の島でいちゃいちゃ編では砂を吐くような甘い二人を堪能出来ました。
酸いも甘いも取り混ぜた大人のお話でしたね。

No:393 2007/11/14 18:06 | たま #52IR0TwYURL[ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/11/14 | 桃香、初めてのBLブログ |

ダブル・トラップ/榎田尤利

【あらすじ】 若くして誠龍会幹部になった沓澤亮治(くつざわりょうじ)は、ある日、ホテルのプールで色香と禁欲を併せ持つ美しい男、坂東核(ばんどうかく)に出逢う。 誠龍会内...

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。