FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

終わらない週末

一月遅れの周年記念企画です。
詳しくは最終巻のアップ後にまとめます。

本日は有馬さつきさんの「終わらない週末」です。

《あらすじ》
グラフィックデザイナーの卵・トオルは大事なプレゼンで大失敗したところをエリート社長秘書の飯島に助けられる。
その後、メカ音痴のトオルは飯島から週末ごとに特訓を受けることになり・・・







お気に入り度★★★(おまけ) (202P)

セシル文庫より新装版が出ました。
上が新装版です。

初出が1997年なんですね。もう10年も前の作品になります。
新装版が出たときに、某さまから「有馬さつき=○○疑惑」なるものを聞きまして、マジで!!と読み返してみました。
文体は・・・似てるっていわれれば似てるかな?

大学を卒業したばかりのデザイナーの卵・トオルは上司と行ったプレゼンでPCをフリーズさせてしまう。
そこでトオルを助けたのは、有名画廊の三男でシリコンバレーでAIの研究をしていた所をヘッドハンティングされたと言う異色の経歴の持ち主・飯島だった。
メカ音痴のトオルはPCの専門家飯島に週末ごとの特訓を受けることになる。

新装版では2冊を1冊にまとめてあります。
1巻目は2人の出会い編ですね。
特に何という事件も出来事もなく、ハプニングで知り合った2人が徐々に距離を縮めていく課程が書かれています。

文章を書き慣れてる感があります。
安心して読めますね。
ただ、今のBLの風潮からすると「温い」。
何せ、1巻目にHシーンは有りません(笑)
イメージとしては「コバルト文庫」の恋愛物?

ゲイである飯島がストレートのトオルを口説き落とすんですが、ここにもう1カップル絡んできます。
飯島の会社の企業医師ロイスとその恋人でカメラマンのタツミ。
こちらはかなりアダルトっぽいカップルなんですが、やはり1巻目にHシーンは有りません(笑)

飯島は長くアメリカに暮らしていたし、ロイスも又英語が堪能なので、2人の会話に英語が混じるのがかなり気になりました。

とにかく長いシリーズの導入部と言うことで、各キャラのイメージが掴みにくいですが、何より文章が読みやすいので、気長にチャレンジしてみては如何でしょう?

本日の煽り文句
「僕は・・・・・・たぶん、タカが好きだよ」

2008/11/20 21:23 
有馬さつき *B型Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。